コメント

リンくんが映画を撮った。昔からの友達だし、見るしかない。それはムチャクチャで突っ込みどころ満載の映画だった。しかし、どこかで真実を突いているような気もした。
そう言えば、昔からリンくんには口癖があったんだった。
『笑うしかないね』
笑うしかないが頷ける。そんな映画。
 
                       オダギリ ジョー(俳優)

最新の北京の女の子がクリスマスに、大阪の新世界に迷 い込む。こんなクロスカルチャーな映画を作れるのは、中国-日本- レーシアを漂流(ドリフト)するノマド映画作家のリム・カーワイにしかできなかったであろう。
「新世界の 夜明け」は、インディペンデント映画のスピリッツに溢れ、視覚的にも楽しいもう一つの記念碑的な作品である

                                     

                         リー・チョクトー( 香港国際映画祭アーティスティックディレクター )

 

What's New

10月29日に大阪シネ・ヌーヴォロードショー

特別鑑賞券1000円絶賛発売中!